燕市 金属酒器乾杯運動普及事業

燕市金属酒器乾杯運動推進プロジェクト進行中!

> > 「金属酒器で感動的な泡体験!」【月刊Komachi編集部 河野文香さん】

金属酒器、いいね!

「金属酒器で感動的な泡体験!」【月刊Komachi編集部 河野文香さん】

2016年3月11日

河野ブログ写真2(感動的な泡)

365日中、360日はお酒を飲んでいる生粋の酒好きです。
(残りの5日間は、歯が痛いとか、健康診断前とか…
何かしら“飲めない”状況が訪れるからです)

 

まずはビール。必ずビール。店でもビールだし、家でもビール。
あまりにもビール好きが高じて、クラフトビール専門店でアルバイトをしていたくらい。

 

なので、グラスの温度や種類には非常にうるさく、これまでもいろいろ試してきました。

 

河野ブログ写真1(いつものグラス)その結果、自分に一番フィットするのは、冷蔵庫でキンキンに冷やした
“うすはり”のグラスだと感じており、
ここ数年、自宅での晩酌はずっと同じグラスを愛用してきました。

 

そんな私の晩酌タイムに衝撃が。
それは…「新光金属」製の銅でできたビアタンブラーに出会ってしまったから。

 

これ、内側に錫(すず)メッキが施されているので、
泡がクリーミーになるとは聞いていたのですが…

 

何コレ! 予想をはるかに上回る泡!
タンブラーにビールを注ぎ終えると、まるでソフトクリームのような形状に…。

 

ふわっふわっ、ですよ。泡が。
今まで体感したことがないふわふわでクリーミーな泡。
こんな泡、かなりのビール自慢のお店でも味わったことがない…。

 

しかも、銅の熱伝導効果で、いつまでもひんやり冷たく、
最後の一口、いや一滴までおいしい。
恐るべし、金属酒器! すごいぞ、メイド・イン・燕!

 

同じくビール好きの母。(そのDNAを完全に受け継いだ私)
今年の母の日のプレゼントには、このタンブラーを贈ることにします。

 

【(株)ニューズ・ライン Komachi編集部 河野文香】

スマホサイトならもっと便利!
金属タンブラーを無料で貸出します
協力飲食店募集

ハッシュタグを使って投稿しよう

Facebook
Twitter
Instagram