燕市 金属酒器乾杯運動普及事業

燕市金属酒器乾杯運動推進プロジェクト進行中!

> > もう「ビールが苦手」とは言えません 【新潟WEEK!編集部 池田尚浩さん】

金属酒器、いいね!

もう「ビールが苦手」とは言えません 【新潟WEEK!編集部 池田尚浩さん】

2016年3月18日

IMG_6737 (1280x853)

飲むのはもっぱら、ワイン、カクテル、サワー……。 

 

正直、ビールはあまり得意ではないボクですが、
大人の男たるもの、晩酌はビールでキメたいものです。

 

IMG_6751 (773x1280)「磨き屋シンジケート」のビアタンブラーで飲むと
泡立ちと味わいが全然違う!…と周りから聞いていたので、
その真偽をさっそく確かめてみることに。

 

「言っても、そんな変わらないでしょ~!?」と
たかをくくっていたのですが、一口飲んで深く反省。

 

 

 

 

「スゴイ!ヤバイ! 泡ふっわふわ!」
泡がクリーミーでキメが細かいので、味わいもとてもまろやかに感じる。

 

月並みですが、同じビールとは思えないほどオイシイ。
加えて、フチが薄造りなので、口当たりがとても軽い。スッと喉に入っていく。

 

ボク、ビールが好きになりました!
とは、大げさですが、ビールがいつもの10倍おいしく感じたのは本当です。

 

というように、飲むツールが違えば味も変わるんだなと実感した次第ですが、
その造形美にも注目していただきたい。

 

トップからボトムにかけて緩やかにカーブしたフォルム。驚くほど美しく磨き上げられた内側は、鏡面とヘアラインのコンビネーション仕上げ……。見ているだけでうっとりです。

 

こんなタンブラーで毎日の晩酌を楽しめるのなら、本当に幸せだろうなとしみじみ思いました。

 

【新潟WEEK!編集部 池田尚浩】

スマホサイトならもっと便利!
金属タンブラーを無料で貸出します
協力飲食店募集

ハッシュタグを使って投稿しよう

Facebook
Twitter
Instagram